自分の肌に合うスキンケアを見つけるまでが大変だったけれど、シンプルが1番でした!

自分の肌に合った手入れを見つけるまでが大変でした。今は自分の肌とのつきあいも長くなり、どんなことをすると悪くて何をしたら良いのかがわかっていますが、それがはっきりしなかった頃はスキンケアで失敗ばかりしていました。若い頃は大人にあこがれて大人が使う高級品を肌に使っては失敗していました。10代20代の若者が40代50代が使うような高級基礎化粧品を肌に使っても良い効果などあるわけないのです。今考えればそれははっきりわかるのですが、若い頃は怖いものなしで何でも使ってみないと気がすみませんでした。その結果今があるのだから失敗もムダではなかったと言うことになりますが、それでもかなりスキンケアでは失敗を繰り返してきました。ここ数年スキンケアは落ち着いています。特にごちゃごちゃ肌に塗り込むことはしていません。わたしが続けていることは「シンプルにシワが気になる部分だけクリームを塗る」ということです。化粧水は使っていません。