ご飯のおかずとこんにゃくに変えてチョットずつダイエットはお腹の中までダイエット

 

私は普段のご飯のおかずをこんにゃくに変えて料理してチョットずつ気になるところが細くなっていきました。しらたきや普通のこんにゃく、玉こんにゃくなど色んな形の物が売っていて、500円あれば結構私の地元だと買えてしまうのでお財布にも良かったです。肉団子スープにお湯でゆでたしらたきを入れて、その時の食事は白米無しでお鍋ごとそのスープをお腹一杯食べます。大体はスープ類が多かったと思いますが、お弁当や朝御飯のおかずにとっておけるので、こんにゃくの煮物などは普通の醤油味からピリ辛味の煮物なので間食にも適していました。夜ビールを飲むときはこんにゃくのお刺身用が売っているので、お酒を飲みたいときのつまみもこんにゃくでOKです。この食生活を続けていると便通も良くなってお腹回りもチョットずつ細くなって中からも見た目でもわかるくらいに細くなりました。

油田のようなベタベタニキビ肌は乾燥が原因だった?保湿ケアで肌質改善!

 

私は大人ニキビにずっと悩んでいました。お肌が油田のようだからしょうがないかな、と思いつつ、いくら洗ってもすぐに皮脂が滲み出てきて、もうウンザリでした。なんでこんなに皮脂が?とインターネットで調べてみたら、乾燥がひどいと皮脂が過剰に分泌される、という記事をみつけました。毛穴は水分を分泌できないので、お肌に潤いが足らなくなると、角質層を乾燥から守るため、毛穴は必死に皮脂を分泌するのだそうです。この皮脂でベタベタなお肌が乾燥しているなんて驚きですが、確かに洗いすぎで水分は少ないのかも知れません。それからというもの、洗顔は1日に1回までとし、化粧水をコットンにたっぷり含ませたローションパックを始めました。根気よく続けていくことで皮脂も徐々に落ち着いてきて、3ヶ月経ったころにはベタつきがなくなり、しっとりしたお肌に。今ではニキビも出なくなり、くすみもなくなって美肌に近づきつつあります!

脱毛サロンの全身脱毛は月額制が良いのか回数パックが良いのかについて

脱毛サロンで全身脱毛をするとなると、大抵の場合月額制か回数パックが選択できます。実際この二つはどちらの方が良いのかわからないという声も少なくありません。ですからこれから月額制と回数パックそれぞれのメリットデメリットを解説します。それを見て自分にはどちらがあっているのかを判断しましょう。月額制は毎月少しずつの支払いで良いので非常に楽ですし、学生さんなどまとまったお金がない人でも気軽に全身脱毛できるのがメリットです。デメリットは、ツルツルになるまで脱毛をするとトータルで回数パックより高くなる事です。一方回数パックはまとまったお金が必要であるというデメリットと、トータルで安くなる事が多いというメリットがあります。

自分の肌に合うスキンケアを見つけるまでが大変だったけれど、シンプルが1番でした!

自分の肌に合った手入れを見つけるまでが大変でした。今は自分の肌とのつきあいも長くなり、どんなことをすると悪くて何をしたら良いのかがわかっていますが、それがはっきりしなかった頃はスキンケアで失敗ばかりしていました。若い頃は大人にあこがれて大人が使う高級品を肌に使っては失敗していました。10代20代の若者が40代50代が使うような高級基礎化粧品を肌に使っても良い効果などあるわけないのです。今考えればそれははっきりわかるのですが、若い頃は怖いものなしで何でも使ってみないと気がすみませんでした。その結果今があるのだから失敗もムダではなかったと言うことになりますが、それでもかなりスキンケアでは失敗を繰り返してきました。ここ数年スキンケアは落ち着いています。特にごちゃごちゃ肌に塗り込むことはしていません。わたしが続けていることは「シンプルにシワが気になる部分だけクリームを塗る」ということです。化粧水は使っていません。

メイク汚れが落ちてない!クリーム系クレンジングの洗浄力にがっかり

以前はオイル系のクレンジング剤を使っていたのですが、ちょっとつっぱつ感じがしたので試しにしっとり系のクリーム(ミルク)系のクレンジング剤を使ってみることにしました。使った感じは汚れも落ちて流した後もしっとり感が残りとても満足していました。ただ、お風呂に鏡がないので、きちんんとメイク汚れが落ちているのか?という疑問は持っていました。先日久しぶりに高熱を出してしまい、お風呂に入れなかったので洗面所でクレンジングを使ったところ、洗い上がりの顔を見てびっくり!アイラインが目の下にべっとり付いていてまったく落ちていないのです。洗い方が雑だったのかもしれないと思い別の日にもクレンジングだけ洗面所でしてみたら、やはりアイラインやアイシャドーが残っていました。しっとりはいいですが、落ちないクレンジングでは困るので、今回でクリームクレンジングはやめようと思います。